MENU

東亜の効き目や構成分、通販情報のご紹介

東亜

 

東亜は、様々な生活スタイルに合った高い品質の漢方薬を
製造・販売している北日本製薬が手掛ける中性脂肪薬です。

 

加齢と共に付きやすくなるお腹周りの脂肪や肥満症、便秘の
改善に効果を発揮する漢方由来の医薬品で、18種の
生薬パワーによって高い効き目を引き出しています。

 

便通促進、発汗作用、利尿作用、代謝促進など、様々な効能が
期待できる全18種の生薬を、1日あたり3,000mgも調合しています。

 

 

東亜の効き目や構成分

東亜

 

有効成分3,000mgで肥満・便通改善

 

東亜にはお腹周りの皮下脂肪や肥満症高血圧症、また
肥満症や高血圧症からくるむくみのぼせ、便通促進
作用が期待できる生薬を18種類調合しています。

 

様々な効能を持つ生薬を、1日あたり3,000mgも摂取
できることで、高い効き目を実感できるようになっています。

 

 

厳選された原料にこだわり高品質をキープ

 

東亜にはマオウ、シャクヤク、ダイオウ、サンシシ、ハッカ、トウキ
など全部で18種類の生薬が調合されていますが、使用する
原料にもこだわることで高い品質を保っています。

 

東亜の販売を手掛ける北日本製薬では、中国国内に
自社栽培地を確保し、厳しい審査基準をクリアする
ことで原料そのものも高い品質を保っています。

 

 

東亜が効果的な体質の方

 

東亜は、次のようなお悩みをお持ちの方に
おススメの中性脂肪薬です。

 

メタボ気味でお腹周りだけ太っている方
肥満気味で息切れや動悸がおこりやすい方
高血圧気味でのぼせ、肩凝りの症状をお持ちの方
便秘なうえ、太り気味である方
便秘がなかなか改善せず、むくみの症状も現れている方

 

 

東亜の使用方法やリスク

 

東亜の使用方法について

東亜

 

東亜の摂取量は1回4錠で、1日3回、食前か
食間に水またはぬるま湯で摂取して下さい。

 

ただし15歳未満の方は摂取を控えるようにして下さい。

 

より効果を発揮するためには空腹時の摂取が望ましく、
食前もしくは食後2〜3時間が経ったタイミングがおススメです。

 

 

東亜の副作用のリスクについて

東亜

 

東亜 東亜は便秘改善効果が高い医薬品なので、他の
  便秘薬や下剤と一緒に摂取することは控えて下さい。

 

東亜 現在服用中の医薬品がある場合、事前にかかりつけの
  内科医に相談したうえで摂取するかどうか決めて下さい。

 

東亜 現在治療中の疾患や疾病をお持ちの方、これまでに医薬品で
  副作用の症状が現れた方、虚弱体質の方、下痢を起こしやすい方、
  高血圧症の方、高齢者の方、排尿困難を患っている方、
  発汗しやすい方は事前にかかりつけの内科医に相談して下さい。

 

東亜 妊娠が疑われる方や妊娠中の方は、念のためかかりつけの内科医
  か産科医に相談したうえで摂取するかどうか決めて下さい。

 

東亜 また授乳している方の摂取は控えるようにして下さい。

 

東亜 万が一摂取後に副作用の症状や重篤な副作用症状が現れた場合、
  直ちに摂取を止め、かかりつけの内科医の診察を受けて下さい。

 

【主な副作用症状】
食欲不振、吐き気、胃腸の不快感、頭痛、めまい、むくみ、
皮膚の痒み・赤み・発疹、間質性肺炎、肝機能障害、
偽アルドステロン症ミオパチー

 

 

東亜のお得な通販情報のご紹介

東亜

 

通常コース(税込)

4,298円

内容量

384錠(約1ヶ月分)[1日の摂取量:12粒]

 

 

 

東亜

 

 

東亜 口コミ  中性脂肪薬 ランキング